ブログ

そのホームページ、本当に効果を実感していますか?

見栄えの良いホームページ≠効果の出るホームページ
ホームページをデザインする事業者は山梨県内やどの地方を見ても実にたくさんいます。印刷や営業が主体とする会社でもデザインの専門ソフトを持っていますから、とりあえず色や形が見栄えの良いホームページを制作できるからです。ただ、そのホームページが完成したあと、皆様はどれほどの売上効果を実感していますか?どれだけの人がそのホームページを訪れ、Yahoo! や Google の何ページ目に表示され、どれだけの人が商品やサービスの注文ボタンを押したか、本当にご存知でしょうか。

実際のところホームページやITを専門としない会社が制作したホームページは、売上効果に繋がらないものはおろか、その効果を測定するソフトやシステムすら提供されていないものが多いと言って良いでしょう。売上効果がなければ、見栄えは良くても良いデザインとは言えないのに、です。

 

“とりあえず”の壁を越える売上アップを!
でも、「とりあえずホームページは制作したし、とりあえずその見栄えも良いし…」という気持ちだけで何となく終わってしまっているホームページの制作事例が山梨県内では非常に多いという現状を、私たちビジュアルリテラシーは変えていきます。効果測定だけではなく、検索エンジンにおける表示順位を上げるSEO対策、お客様にとって真に効果的なネット活用法のマーケティング、単なる見栄えを越えたホームページの使い勝手、そして制作後の継続的なサポート…。

“とりあえず”の壁を越える売上アップに向けて、インターネット世界から何が出来るかを考えて高度な専門ノウハウ(≒リテラシー)を蓄え続けてきたビジュアルリテラシーだけが、そのゴールに辿りつけると確信しています。

 

ホームページ完成後も、こちらからお電話をする理由
ビジュアルリテラシーでホームページを制作させていただいたお客様に対しては、制作後も担当クリエイターが定期的にお電話をかけ、ときには直接お伺いして、その効果や運用方法について確認またはアドバイスをさせていただいています。「作って、納品して、おしまい」…、そんな一過性のお付き合いであれば山梨県内の事業者にわざわざ発注する必要がないとすら感じるからです。

ホームページは制作後が勝負でありスタート。お客様に真の満足を発見していただくため、売上アップに繋がるあらゆるサービス(商品)、システム(技術)、クリエイティブスタッフ(人員)を擁したビジュアルリテラシー。

効果の上がるホームページはお客様とのお付き合いのなかから“育って”いくという真実を、経験や実績とともに証明できる、山梨県では極めて稀なデザイン事務所です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

ページ上部へ戻る