お知らせ

ホームページのSSL対応をご希望のお客様へ

ホームページのSSL対応をご希望のお客様へ

2018年8月1日より、SSL対応へアップデート開始

ご利用中のウェブデザイン(ホームページ、ネットショップ、ブログ)を、SSL対応へアップデートいただけます。お客様よりお申し込みをいただきましたら、既存のシステムやコンテンツへ悪影響がないか診断後、問題がなければお申し込み月にSSL対応へアップデートいたします。その時、問題点のあるお客様はホームページを最適化する必要がございます。ホームページを最適化するか現状維持をご希望されるか、個別にお客様へ確認させていただきます。

SSL対応へアップデート後のURLは、これまでの http:// ~ ではなく、https:// ~ となり s が追加されますのでご承知おきください。なお、古い URL へアクセスした場合は新しい URL へ自動的に切り替わりますので、印刷物の差替えや各所への案内は不要となりますのでご安心ください。

該当サービス

ホームページデザイナー(プラン梅・竹・松)、ネットショップデザイナー(プラン咲・雛)
*ホスティングサービスや広告サービスのお客様は対象外です。

このSSL対応や、ホームページの最適化にかかる費用はご契約プランや仕様によりますので、費用や運用面のご相談などは当社担当デザイナーへご相談ください。

SSLって何?

SSL(常時SSL)とは、ホームページ内のお問い合わせフォームやショッピングカートなど特定ページだけでなく、すべてのページをSSL/TLS化することです。常時SSL対応を行うことで、盗聴や改ざんなどのセキュリティリスク強化やウェブサイト表示の高速化につながります。

また、2018年7月以降にGoogleからリリースされたWebブラウザGoogle Chromeの仕様変更(アップデート)により、お客様のホームページの表示に影響が出る可能性がございます。

SSL対応しないとどうなる?

SSL対応時のアドレスバー(URL入力欄)は、鍵のマーク保護された通信がセットで表示されされます。
しかし、未対応のままですと以下のような警告文が、サイト情報マークをクリックすると表示されます。未対応のままですと、将来的にはホームページの信頼性や検索順位にも悪影響が考えられます。

Google Chrome では「保護されません
Firefox では「この接続は安全ではありません
Microsoft Edge では「注意してください

レスポンシブのウェブデザインへの刷新はお済ですか?

また、レスポンシブのウェブデザインへの刷新されていないお客様は、ウェブデザインサービスを契約更新されるお客様へをご覧ください。

ページ上部へ戻る