ブログ

【まとめ】無料オンラインストレージ

【まとめ】無料オンラインストレージ

今日は皆様にとても便利で実用的なオンラインストレージ(クラウドサービス)を紹介します。オンラインストレージとは、巨大なデータの保管や、転送、共有を手軽にしたいといったニーズに応えたオンラインサービスです。例えば職場でのデータを自宅に持って帰りたい場合、第三者へデータ提供・共有したい場合、ローカルPC内のデータを圧縮(単品ならファイル形式にもよりますが未圧縮でもOK)し、各社オンラインストレージHP上にアップロードするだけでOK!超大容量・超便利なのに完全無料、または一部無料なので、クリエイターはもちろんですが、一般ユーザーも一度はお世話になるかもしれない便利サービスです。是非使ってみてください。

定番オンラインストレージ一覧 全て無料

名前 容量 保存期間 アップロード制限 特徴
無料 有料オプション
GigaFile便 100GB なし 30日間 個数無制限 クリエイター一番人気と言っても良いでしょう。無料大容量ファイル転送サービス。容量無制限でアンチウイルス装備。会員登録も不要です。ギガ単位のファイルでも転送がとても早い最強の無料ツール。リアル店舗の無料高速転送ラウンジ『ギガスタ』もある。
データ便 2GB 基本無制限 3日間 明記なし 会員登録不要で500MB、無料のフリープランで2GB、有料ビジネスプランはファイル容量無制限で100GBを超えるデータでもOK。超強力。
Yahoo!ボックス 5GB 1GB/2W 無制限 5GB Yahoo!アカウントがあれば誰でも5GB無料。Yahoo!プレミアム会員ならYahoo!かんたんバックアップアプリでスマホバックアップ容量無制限。Evernote や OneDrive と異なり第三者とファイル共有や公開することもできる。
SugarSync 5GB 料金により異なる 無制限 基本無制限 無料版でも容量が大きい。好きなフォルダをオンラインにバックアップするように指定することができる。自動的に同期。日本語対応している。【 追記 】有料化しました。
Dropbox 2GB 2TB 無制限 350MB ローカルドライブ(フォルダ)のような感覚で扱える。アプリから直接フォルダーを指定してファイルを開くこともできる。
ZumoDrive 1GB 500GB 無制限 100MB 基本設定において、オンラインストレージ上のファイルが主体となっているため、一度ファイルを「ZumoDrive」上にアップロードしてしまえば、自分のPC内からはファイルを削除できる。【 追記 】閉鎖しました。
firestorage 250MB
2GB
100GB 7日間 8GB 会員登録をする必要がなく、気楽にデータをインターネット上に保存できる。転送速度が速い。
ソラ箱 5.1GB なし 無制限 100MB 容量が大きい。Windows用、iPhone用のクライアントを利用することも可能。【 追記 】閉鎖しました。
SkyDrive 25GB なし 無制限 50MB 機能がシンプル。Hotmail や Microsoft Office のオンラインバージョンなど、Windows Live サービスに統合されている。相手を選んで共有したり、Excel、Word、PowerPoint、OneNote などの共同作業もできる。【 追記 】これもまた Microsoft 社の改悪アップデートでしょうか。有料化しました。
MediaFire 50GB 1TB 無期限 50GB 元祖無料サービス最強!でも日本語未対応ですが Google Chrome の翻訳機能があれば大丈夫。アップロード制限無しの古株は現在も健在。無料登録ユーザーはメールアドレスとパスワードのみですぐ使える。
panoramio 2GB なし 明記なし 25MB グーグルマップと連動して写真の付いた地図が載せられるサービス。自分だけのオリジナル地図を作成することが可能。【 追記 】閉鎖しました。

以上が特に有名な無料オンラインストレージです。

2011年当時よりスペック表を見ると、大容量・ハイスペックのMediaFireは魅力的ですね・・・。しかし、日本語対応ページがないため、日本語化する必要があります。まだ一般的ではないので、業界内でよく利用されているのはSugarSyncDropboxSkyDriveです。

SugarSyncは指定したフォルダ内にあるファイルを、Web上のディスクスペースへ自動でバックアップできるオンラインストレージサービスで、機能が豊富。特に複数フォルダを複数のパソコン間で同期できるのはとても便利です。ビジネス用途のプランが設けられているのも特徴の一つ!

Dropboxはすべてのコンピュータで同期できることが利点です。またパソコンのフォルダの様にドラッグアンドドロップで好きなモノをいつでも入れられ、上書き保存してしまっても元に戻せます。アドオンなしで自由にアップロード、ダウンロード可能。また、入れたファイルは自動で同期されます。

SkyDriveはHotmailやMicrosoft Officeのオンラインバージョンなど、Windows Liveサービスに統合されている点が利点ですね。また、ファイルの閲覧や共有がとても簡単。

どのサービスにもそれぞれ特徴があるので、何を一番必要とするかを考えご自分に一番あったオンラインストレージを活用してくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る